<< | 2019/10 | >>
sun mán þrí mið fim fös lau
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

kyrmami

Author:kyrmami
kyrmamiこと、ながいまみです。
2009年念願のアイスランド生活をスタート!
国立大学でのアイスランド語学習3年経て、遂に就職。
ようやく永住権取得で、これからもアイスランドに貢献できるよう、日々精進してまいります。

直接のご連絡は上の"切手"からメールでお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

     

   もし弾丸日程で今年のIceland Airwavesに最低限の値段で行くなら

2012.05.21 23:47|音楽, Icelandic Music
個人的にある方から、
もしIceland Airwavesに個人的に行くとしたら、いくらくらいになると思いますか?
と質問をいただきました。

ということで、お返事するためにちょっと自分で調べてみました。

使ったWeb siteは以下↓
★ Iceland Airwavesチケット: Iceland Airwaves
★ 格安航空券 :Dohop
★ Iceland Airwavesの一環、Sigur Rósのコンサートチケット: midi.is
★ アイスランドで知り合った日本からアイスランド旅行に来た友人が気に入っているホステル: Reykjavik Downtown Hostel

上記の施設やWeb siteは、私が勝手に使っただけなので、安全性を保障できるわけでも、トラブルが発生した際の対応なども出来ません。
ご参考程度になれば、という程度です。


さて
私が一番最初にアイスランドに来たときは、2008年の6月なので、物価はもう恐ろしいほど高いし燃油サーチャージもすごい金額で、時期としては一番悪かったため、あまり参考にはなりませんが、
飛行機のチケットだけで、35万円くらいかかりました。(航空券+空港使用料+燃油サーチャージ+手数料+税金です。)
何年かに一度よほどのことがない限り、アイスランドへの直行便はないので、1度の欧州での乗り換えはやむを得ないですが、2回の乗り換えと結構な乗り継ぎ待ち合わせ時間があっても、それが当時の最安値でした。
(確か6月3日に予約して、6月25日くらいにアイスランドに来た)

ちなみに行程は大体こんな感じでした↓

行: NRT(日本)-DOH(カタール):乗り継ぎ7時間-LHR(イギリス):乗り継ぎ3時間-KEF(アイスランド)
帰: KEF-FRA(ドイツ):乗り継ぎ3時間-DOH:乗り継ぎ4時間-NRT

ドーハの待ち7時間と、ヒースローでの時計の故障による時間の勘違いで空港を必死で走ったのは酷い思い出です。

成田発着で一番多い利用はSAS(スカンジナビア・エアライン)かと思います。
SASだと、Icelandairとの乗り継ぎはうまくいくので、待ち時間が恐ろしいほど長くなることはまずないでしょう。

2度目のアイスランドの旅行、2009年1月5日日本出発の15日間の旅行はSASで、NRT-KEFは、航空費だけで23万くらいだったでしょうか。

為替のレートが経済崩壊以降かなり良くなったので今日のレートで言うと
1000ISK=617円
だそうです。
(しばらくの間1.54くらいだったので今日はかなりいいほうですね)

アイスランド国内の物価は経済崩壊以降さらに上がっているので、サンドイッチ一つが、一番安いスーパーで400krくらいです。
10-11(コンビニ)だと、同じものが500krはすると思います。


アイスランド滞在中、お金を抑えるためにレストランに行かないとすると、スーパーのレンジでチンご飯や(相当種類は少ないです)ハンバーガーなどのファストフードになると思います。

ダウンタウンエリアにある一番安いハンバーガーショップの、ミール(ハンバーガー+ジュース飲み放題+フライドポテト)で、大体1500krくらいです。
Bæjarins Beztu Pylsurという有名なホットドック屋さんのホットドックは、前に行った時は280krだったのですが最近また値上げしたと聞いたので、今は一つ320~350krくらいだと思います。

ということで、もし私が弾丸日程で今年のAirwavesに来るとすると

航空券は10月29日発11月5日帰国の一番安いもので13万円。
(保険、手数料等は別途必要)
空港からダウンタウンまでやってくるのに一番安いFlybus+が往復4500ISKで2700円くらい。
Airwavesチケットは14500ISk、日本円にすると約9000円。
Sigur Rosのライブは別のチケットが必要なので5900ISK、3600円。
ゲストハウスは最大10人同室、ベッド有の部屋+朝食付で一泊4650ISK、それを日本円にすると大体3000円×6泊で18000円。
一日あたりの食費を3000円に抑えて(ファストフードとカフェとして)×6日の18000円。

観光ツアーに参加せず、移動も徒歩、成田空港からケプラヴィーク空港まで何も購入せず、アイスランドでも超最低限のものしか食べないとして
飛行機+Flybus plus+Airwavesチケット+Sigur Rosチケット+ホステル(朝食込み)+食費(昼夜)=181300円

空港使用料などを足すと、20万といったところでしょうか。

ただ、本当の本当に最低限、毎日サンドイッチかハンバーガーの寂しい食事です。。。

Airwavesのチケットはアイスランド国内では既に買える(予約できる)のですが、日本でも購入できるのかどうかは不明です。
年々値上げされているとはいえ、去年はビョーク、今年はシガーロスなので、早いうちに売り切れる可能性は高いと思います。
そもそもSigur Ros用のチケットは何枚発売されるのか。

超弾丸日程、Airwaves以外どこにも行けない、(博物館類も全部入場料がかかるようになってしまったので…)、食事もわびしい、でも多分10人部屋だから外国人の友達は出来るかも?な旅行計画ですね。

参考程度になれば幸いです(笑)
スポンサーサイト



テーマ:アイスランド
ジャンル:海外情報

   Sigur RósのIceland Airwavesライブには別売りチケットが必要。

2012.05.19 00:42|音楽, Icelandic Music
なぜか昨晩1時前には布団に入ったのに相当体が疲れています。

なぜだ。

曇り空のアイスランドよりこんにちは、牛です。

最近よく雪がちらついて困ります。
もうアイスランドの暦の上では夏なんだから
雪は止めて欲しいと切に思います。

最近身の回りでは、結婚ラッシュに手術ラッシュです。
結婚ラッシュはおめでたいからいいけど
手術ラッシュは悲しいものです。
みんな早く良くなって欲しいと願う毎日です。

アイスランド人に限ったことではないのでしょうが
癌って多いんですねぇ…
少し前インターネットで、誰かが『癌でも全く治療せずに死ぬのであればそんなに悪いものではない』と書いていたのをチラッと目にしました。
本当か嘘かは分からないし、自分で確かめたいとも思いませんが
でも、自分の好きな人たちが、全く癌の治療をしてくれないのだとすると…ちょっと辛いかなぁ、なんて思います。

Breaking Bad見て、散々ぐん様と癌治療について話し合った牛です。

全然関係ない話をしてしまいました、すみません。

表題のSigur Rósの、久々のIceland Airwaves出演はファンの方なら既にご存知の方も多いと思いますが
このライブ、Airwavesとは別売りのチケットが必要なのだそうです。
場所はNýja Laugardalshöll。
Jónsi名義でライブしたのもそこだったような気がするんですが
なぜか今回指定席のチケット販売がない!

足腰の弱ったおばあちゃんは、座ってライブを見たいのに…

前に買ったJónsiのライブはかくかくしかじかで妹ちゃんにチケットを譲り
私は行きませんでしたが

Harpaという音響設備が整った環境があるのに
なぜ未だにLaugardalshöll。
Laugardalurが好きなんだろうという事は察しがついております。

Björkと屋外でコンサートをしたときも
前述のJónsi名義のときも、
いつもLaugardalurでやってるので。

だけどね。
位置が微妙なんですよ。

前の家からはものすごく近いけど
ダウンタウンから歩いていくにはちょっと距離があるし
かといってバスも面倒だし。
(そういえばバスの運行時間がまた少し長くなるみたいです。不便だという声が大きかったんでしょうねぇ。)

屋内の方には行ったことがないので文句を言うのは重々承知しつつも
何もスポーツセンターでライブをやる必要はないだろ、と思ってしまう牛なのでした。

チケットが欲しい方はこちらの
miði.is
でどうぞ。
多分英語もあったと思います・・・多分。

私は今のところ、保留状態です。
座れるなら行きたかったんですが
何かもう本当に、立って聞くライブはいいやって・・・

齢ですかね。

ちなみに昨日のValtariのストリーミング放送も
時間を勘違いしていたおかげで?聞くことが出来ました。

個人的な印象としては
Ágætisbyrjunに近いかなぁ、と。
Takk...みたいな温かさもあまりないし、Við spilum endalaustみたいなはっちゃけ感からはかけ離れていて
かといってVonみたいに機械的過ぎも、ダークでもないし。
( )という繊細さともちょっと違うような。

不思議な感じでした。


全然関係ないですが、もうすぐ日本に旅行することになりました。
楽しみです。


ちょっとおまけで、昨日のValtari hourのスクリーンショットを貼っておきます。
screen valtarihour

テーマ:アイスランド
ジャンル:海外情報

   Sigur Rós、もう一枚のアルバムは来年発売

2012.04.26 07:13|音楽, Icelandic Music
Inniリリースから、動きの活発なSigur Rós。

なんと5月発売のValtali(スチームローラー)に次いで
もう一枚のアルバムの制作も終了したんだそうです。


こちらが今朝の新聞記事。

URL: Sigur Rós ready to an onother album
sigurrosotheralbum

どうしたシーグルロゥス。
カタカナで書くと気持ち悪いですね、シガロスですね、カタカナだと。

しかし、数年動きのなかった彼らが、こんなに活動的になるとは。

まぁヨンシーもAlexとアルバム出して(失礼ながら)そんなに売れなくて
ソロアルバムも出して結構成功して
近年結構な数の映画のサントラを担当するようになって
やりたいことも一通り終わったし、
そろそろSigur Rósとしての活動も再開するかな?
と言う感じなのでしょうか。多分。

私は失礼ながらJónsi&Alexは、お二人のいちゃいちゃしてる自分たちの世界にしか聞こえなくてBoy 1904以外興味が湧かず
JónsiもJogAに比べれば好きなものの、『何かやっぱり、ちょっと違うんだよなー』と言う感じがしたので
Sigur Rósとしての活動の再開はとっても嬉しいです。
珍しくお金払ってまでInniの先行上映もNasaにまで観に行っちゃったくらいですから。

さて、明日はテストなので、ちょっとだけ勉強します。

おかげさまで毎日忙しいです^^
貧乏暇なし!

いいことです。

テーマ:アイスランド
ジャンル:海外情報

   Sigur Rós、Summer Sonic'12出演なんですね。

2012.02.10 22:20|音楽, Icelandic Music
アイスランドに来る前は、Sigur Rósが来日する度にライブに足を運んでいました。

アイスランドに熱をあげる前は、小学生の頃から音楽に夢中だったので、アイスランドに来てから2年半、クラッシックコンサート以外殆どライブに行っていない自分に驚愕です。
でも、クラッシックのコンサートには4・5回行っています。

日本では考えられないほど、交響楽団のコンサートのチケットが安いんです!

ヘビーメタルとティーンエイジャーが喜びそうなPOPとテクノ以外、
大まかに挙げるとクラッシック、ジャズ、パンク、ロック、スカ、エレクトロ、ドラムバスなどなど
アイスランドの音楽で言えばリームルなんかも好きなので、ライブなんかに行き始めるときりがありません・・・
アイスランドだからあんまり無いと言うので、かなり助かっています(笑)

かつて日本全国ライブに出掛けCDを買い集めていた頃は給料全部使い果たして
(高校の頃から海外へ出掛けるようになるまで稼いだ給料は400万くらいあっただろうに、それが全然残っていないと言うのは、なんとも恐ろしい話ですよね・・・)
でも待てよ、じゃあ残りの200万くらいも全然残ってないのは何でだ?w

まぁ、なくなったお金の話をしていても返ってくるわけではないので、どうでも良いとして
Sigur rosのライブ会場のバックステージにあったアイスランドの国旗は、本当に印象的だったなぁ・・・

確かあれは私が日本で行った最後のSigur Rosのコンサートだったはずなので2008年くらいだったと思うのですが。

今度のサマソニにいらっしゃる方で、バックステージが覗けそうであれば、
国旗がまだ置かれているかどうか、ちょっとご覧になってみてください。
Sigur Rosってきっと自分の国が大好きなんだろうな、と感じられる、ちょっと心か暖かくなる瞬間でした。私には。

JónsiのALはJónsi&Alexよりもいい出来だったと思うのですが、個人的にはやっぱり
Sigur Rósとしての作品が一番いいと思います。
Ágætis byrjun, ( ), takk...一番は選びがたい。
Við spilumとVonは、好きですが、上の3つに比べたら、次点、と言う感じの好き具合です。

Sigur Rósとしてライブやってくれるんだったら行くぞ!
Jónsiのは買ったけど、結局行く気にならなくてぐん様の妹に譲っちゃったのでした。


サマソニ'12のホームページ→ ★ Summer Sonic 2012
グリーン・デイとリアーナに文字の大きさが負けているところがとても悔しい!(笑)

ところで今年のタイコクラブにもMúmは出るんでしょうか?
Gunniがそばをまだ食べているのか、気になるところです(笑)

テーマ:アイスランド
ジャンル:海外情報

   Sigur Rósがお好きな方に

2011.09.03 22:22|音楽, Icelandic Music
アイスランドへご旅行を決められた方の中には
Sigur Rósファンの方も少なからず居られることと思います。

何を隠そう(隠すつもりはないけれど)
私も、一番最初にアイスランドへやってきたときには、
Sigur RósとBjörkの無料野外ライブ
(アイスランドの環境保全を訴えるためのコンサートで、Laugardalurと言うところで行われたコンサートでした)
が一番の目的でした。

あれがなかったら、もう少しチケットの安い時期に行きたかった(笑)

それはともかく、
そんなシガーロスファンの方で、
せっかくアイスランドに来たんだから、どこかしら縁の地を回りたい!
と思われる方も少なくないと思います。

Sigur Rósが所有しているスタジオはReykjavíkから少し離れたÁlafossと言う町にあります。
(こちらが内部の写真↓)
Alafoss studio

私は彼氏の伝手でラッキーにも中に入れてもらうことができた(!!)のですが、ここはやはり普通に行って入れてもらえるところというわけではないようで、外からは見放題ですが、寒い中外でボーっとしていてもあまり面白いものでもないかもしれません。。。

そこで私個人的にとてもおすすめなのが、GlósóliのPVの最後で、子供たちが空へ飛んでいく岬Reykjanesです!
Reykjanes photo

アイスランド全体の地図から場所を見ると赤い部分がReykjanes(nesは岬の意味)。
reykjanes place

その赤い部分でも超先端の、下の拡大地図で言うと、左の灯台が書いてある部分が
そのPVの場所です。
reykjanes kort



実はここは、Blue Lagoon(アイスランド語でBláa lonið)の近くで、
先にここへ行って、体が冷えたあとにBlue Lagoonへ行って温まる、と言うのはなかなかいい流れなのではないかとわたくし的には思っております。

シガーロスのメンバーの大半はReykjavikの街中に住んでいるので
ただボーっと歩いているメンバーや、スーパーで買い物している姿を見かけるのも、そう珍しいことではありません。

アイスランドの人たちは、
その人が国際的に有名人でも、特に何か特別なことはしません。


カフェでお茶を飲んでいる姿を見かけても、スーパーで晩ご飯の買い物をしていても
知り合いなら挨拶して、知り合いじゃなければそのままスルーです。

そんな"普通"の毎日を送れるから、Sigur Rósやmúmの人たち、Björkも年に半分くらいは
自分の国の、Reykjavíkと言う町で生活しているのだろうな、と思います。

そんな彼らの日常を、一ファンである私も守りたいと思うので
彼らのあまりプライベートに関する詳細な情報をあまり載せないことに、ご了承いただきたいと思います。

そういえば、多分今はもう働いていないと思うので申し上げますが、
私がこっちに来てすぐの頃は、アイスランドで最大手の本屋さん
Eymundssonで、múmのメンバーが良く働いていました。
彼氏の妹が同僚で、クリスマスの時期、自分たち(múm)のCDをお客さんの一番目に付きそうなところへ飾って
「これでもっと売れるかもね?(笑)」
と話し合っていたと言うチャーミングなエピソードを教えてくれました。

そんなアーティストも身近にいるアイスランド。
ぜひ皆さん、
アイスランドスタイルで、この町を楽しんでください!

テーマ:アイスランド
ジャンル:海外情報