<< | 2012/02 | >>
sun mán þrí mið fim fös lau
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 - - -
プロフィール

kyrmami

Author:kyrmami
kyrmamiこと、ながいまみです。
2009年念願のアイスランド生活をスタート!
国立大学でのアイスランド語学習3年経て、遂に就職。
ようやく永住権取得で、これからもアイスランドに貢献できるよう、日々精進してまいります。

直接のご連絡は上の"切手"からメールでお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

     

   勉強しても謎は深まるばかり、Vh。

長らくお待たせいたしました。

Note3: Viðtengingarháttur I og II
(本当にどなたかが待っていてくださっているかどうかは別として)


大学の先生も
『もう正直な話細かい説明は出来ないけど、でも使うから覚えなさい。』

と無茶なことを言う、Viðtengingarháttur。
なんとなくは分かるんです。
なんとなくね。

でもvhとst-sögnは正味、
ネイティブ以外が完全に理解するのはほぼ不可能だと思います。
(私だけじゃないんです。クラスで私なんかよりはるかに出来る子も「え、じゃあ何でこここうなるの」って未だに色々疑問が湧き出てくるみたいなので。)

第二・第三言語として学ぶ人間、
特に日本人には
考えても説明してもらっても、大まかにしか分かりません。

大体こういうときに使って、こういう性質を持ってるものなんだよね。
でも、使えないときとか、例外がいっぱいあるんだよね。

っていうかなんでこのAの場合に使えるのに、A+1みたいな場合には使えなくなるの?
先生、ちょっと質問があるんですけど・・・

『説明できません。でも使えないものは使えないの。もうそう覚えてもらうしかないのよ。』

無茶です。
そんなvh。ちょっとまとめてみました。

お役に立てば幸いです。
スポンサーサイト



テーマ:アイスランド
ジャンル:海外情報