<< | 2012/02 | >>
sun mán þrí mið fim fös lau
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 - - -
プロフィール

kyrmami

Author:kyrmami
kyrmamiこと、ながいまみです。
2009年念願のアイスランド生活をスタート!
国立大学でのアイスランド語学習3年経て、遂に就職。
ようやく永住権取得で、これからもアイスランドに貢献できるよう、日々精進してまいります。

直接のご連絡は上の"切手"からメールでお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

     

   胆石ばーちゃん

2012.02.19 22:46|日記, diary
こんにちは、牛です!

2.5日間、わずかなりんごとお粥で生活していましたが
どうしても食べたくなったピザを食べて

胃痛で死に掛け
(ぐん様が私は死んだのだと本気で心配してくれてた。苦笑)
病院へ。

原付で単独事故して前歯がぼろぼろに砕け散ったときでさえ殆ど痛みは感じなかったんですが
(恥ずかしさの方が勝りまして)
このたびは本当に痛かった。
息をするのも苦しいとはこのことかと。
これから何か起きても、あの痛みに比べたら、他のものなんて何てことなさそうです。

血管が見えている割には採血しにくいらしい私の血管。
ぶしぶし射され、手の甲の欠陥破裂。
(左の内肘のところも破裂してると思うけど、この痛さだと。)
右の内肘で採決完了!

尿検査、心電図検査を経て
ぐん様ドロップアウト。
早朝の4時までお付き合い頂いただけでありがたい。

その後点滴(日本で一回もしたことなかったのにアイスランドに来て2回目・・・やだ。)

そして
まさかのエコー検査!!!

妊婦さん以外が使うなんて、イメージなかったんです、
妊娠もしてないのに、
腹にジェルを塗られることになるとは(笑)

とりあえず夜0時半頃から病院で検査を受け
先ほど13時過ぎに帰ってきました。

結果は
胆石

これまた根拠のない勝手なイメージですが
胆石っておじいちゃんがなるイメージ・・・

まぁとにかく
今週中に街のクリニックに行って
それ以外にも熱が出るか痛みが戻ったら
『即刻入院だから』
と言われ
頼むから手術なんてことにはならないで欲しい。。。

と思っている牛でした。

胃も痛かったが、
懐も痛い・・・

エコー検査、何でこんなすんの!?
貧乏人にこの出費はきつい。。。echo
スポンサーサイト

テーマ:アイスランド
ジャンル:海外情報

   アイスランド国旗豆知識

2012.02.19 03:38|アイスランド豆知識, trivia
トリビアって、辞書で調べると
つまらないこと、役に立たない知識
と書かれていて
「そんなきつい言葉で言わなくても・・・」と思いました。牛です。

最近またもお得意の胃痛で、ベッドから起き上がれない時がしばしば。

でも昨日は仕事のミーティングもあったので、這うようにしながら頑張って学校行ってきました。
胃潰瘍を一瞬で治す薬なんてものが出来てくれたら本当に嬉しいのに、と思います。

さて、
大学のアイスランドの歴史の授業がとても楽しいです。
私は殖民時代のこととか、結構最初の方の歴史に異常な興味関心があるのですが
昨日の、国旗のことについての話を聞いて、

アイスランドは第二次世界大戦なんかの大きな争いにさして巻き込まれることもなく(まぁアメリカ軍基地が後で出来たり、影響はあったけど、やっぱり孤島で離れていた分、他の国に比べて影響はなかったと思うんですよね。)
ノルウェーやデンマークに支配された歴史はありつつも、ドイツや日本やロシアのように、ものすごい悪者になったこともなく
世界の歴史からいつも一歩離れたところにいたアイスランド。

それでもやっぱり、
彼らにも悲惨な飢饉の時代があったり
自由を求めてやってきた人たちが(歴史に都合のいい見解上・笑。ただ実際私も、"アイスランド人"は自由を求めて命の危険を顧みず新しい土地に移住した、誇り高い人々が中心となって出来た国だと思っておりますので。実際のとこ、無理やり連れて来られたケルト系の奴隷だった人の子孫も多いわけですが。アイルランドから、自ら望んでここにやって来た人たちがいるのも事実のようですし)
デンマーク王(デンマークという国の下にいたのではない、というのがアイスランド人の考えだそうです。あくまで我々は、デンマーク王と"個人的"に関係していた、服従していたのであって、デンマーク王>デンマーク>アイスランドではない、のだそうです。)の支配下に長年置かれていて、
『独立国家アイスランド』と名乗れなかったことが
彼らにとっていかに耐え難いものであったのかを
改めて感じさせるエピソードが先生から発せられたのでした。

ご存知の方も多いと思いますが、アイスランドの国旗は何度かデザインを変更されています。

中でも有名なのは
独立当時の"bláhvíti(青白国旗)"
thodfaniblahviti
(名前のつけ方が安易過ぎるところもアイスランドらしくて大好きです。笑)
と呼ばれる国旗ではないでしょうか。
この『独立国家アイスランド共和国』としての国旗は、
アイスランド人にとって大変誇り高いものだったそうです。

ちなみに現代のアイスランドの国旗
thodfani
の色
の意味はご存知でしょうか。

実はわたくし、恥ずかしながら青の意味を勘違いしておりました。
卒業論文にも、間違えてかきました(恥。でかでかとではなく、脚注に書いた程度で良かった・・・懸賞論文にまで出してしまったのに間違えていたなんて・・・書き直したいです、ほんとに。穴があったら入りたい・・・)

ちなみに正しい意味は

fjall(=山、土地)
はeld(=火、マグマ)
白はís(=氷)

だそうです。
eldは、大地の中にある火、とも解釈されているので、
まさしくアイスランドにあるJökull
(地面の下にマグマがあって、その上に山・土があって、それを氷河が覆っている)
を表しているようです。

私自身はこの現代アイスランドの国旗は、とっても素敵だと思うのですが
(ホントもう、大好きなんです。ぐん様と住むようになってからは控えているのですが、アイスランドに一番最初に旅行に来てから、日本に住んでいる間も、アイスランドに来て一人暮らししていた間も、ずっと縦だけでも1メートルを越える巨大なアイスランドの国旗を家の中に飾っていたので。)
ギリシャ王家の旗に似ている為に変えられた(現在ギリシャの王家の旗はもう、青白二色の十字ではないそうです。アイスランド人には気の毒・・・)この三色国旗
変更当時は非難轟々、目にしたくない、そして多くのひいじいちゃんひいばあちゃん世代のお年寄りではまだこの新しい国旗が好きでない人がいるそうです。

というのも理由が
独立国家となって、やっと掲げられるようになった『アイスランド共和国』の国旗に
忌々しいデンマークの国旗と同じ赤を使うなんて信じられない、許せない

ということなのだそうです。

私はアイスランド以外、旅行に行きたい行きたくないは別にして全く国に興味もないし知識もないので
(大学で、アメリカのことについては勉強しましたが・・・イタリア語も学んでイタリアも好きだけど、歴史については殆ど知らないし、とにかく一にも二にも、アイスランドばかりだったので。。。)
アイスランド人がなぜにそこまでデンマークを嫌っていたのかあまり分からないのですが
まぁ、デンマークのせいで他の国とも自由に交易できないし、物はないのに税金はやたらと取られるし
でも、飢饉のときに革の本や革の服や靴を食べて何とか生き延びたときにも大した援助はしてもらえなかったし(デンマークに移住させようとはしたみたいですが、そりゃアイスランド人がアイスランドに移住した理由なんかを考えると、"国"として支配国のデンマークへ移住するなんて事は、考えられないですよね。まして、ノルウェーという別の国から来た人が多いわけですし・・・)

のんびりしてるアイスランド人も
やっぱりそういうところはこだわるんだなぁ。
と言うか、こんなマイペースで細かいことを必要以上に気にしないアイスランド人でも
本当に忌々しいと思っている過去はやはりあるんだなぁ。


と、ふと考えさせられた
昨日の大学の講義でした。

あああ、アイスランド
やっぱり愛しいです。(笑)

先生いわく、最近の若者は国旗についても特に深く考えず
『クールじゃん?』なんて言っているそうですが。

ま、若者はいつの時代もそんなもんです。どこの国でも、大半はね。

テーマ:アイスランド
ジャンル:海外情報