<< | 2012/07 | >>
sun mán þrí mið fim fös lau
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

kyrmami

Author:kyrmami
kyrmamiこと、ながいまみです。
2009年念願のアイスランド生活をスタート!
国立大学でのアイスランド語学習3年経て、遂に就職。
ようやく永住権取得で、これからもアイスランドに貢献できるよう、日々精進してまいります。

直接のご連絡は上の"切手"からメールでお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

     

   Gullnihringurinn ferð

2012.07.17 05:04|旅行情報, trip
Gullnihringurinn、いわゆるゴールデンサークルと言うやつです。

アイスランドにご旅行にいらっしゃる方で、ゴールデンサークルは観光したい、と思われている方はとても多いのではないでしょうか。

わたくし実は2008年夏に行ったきり1度しか行ったことが無かったのですが
昨日、ご縁があってお声をかけていただいた日本人の皆様と、二度目のゴールデンサークルに行って参りました。

前回はぐん様の友人に自家用車を飛ばして連れて行ってもらったのですが
(連れて行ってもらっておいて、帰りはすごく眠たくて起きるのに必死でした。ぐん様は熟睡してた。)

ゴールデンサークル、若干変わっててびっくりしました。

今回は、バスをチャーターしての個人的な"グループツアー"だったのですが

いやー、何て言うか
人が多い!!!

前に行ったときなんて、まぁ言っても一ヶ所に30人くらいしか居なかったのですが
さすがUNESCO世界遺産とでも言いましょうか。
(前のときはまだ認定されてなかったはず。)

Þingvellirの展望台に集まる人たるや100人を優に超えて超えているではございませんか。
駐車場でバスが列を成して場所が空くのを待っていたほどでした。

びっくり。thingvellir

logbergまぁなんかあんなに人がいたとは信じられないほど、この写真は寒々としてますけど・・・(笑)


それから、川の橋にかけられた、謎の通貨マークにもびっくり。
¥じゃないんですけど、これ、どうやって作ったマークですか!
ekkihendapeninga

で、次に行ったのがお昼ご飯お時間の関係でGullfoss。
相変わらずの水しぶきなんですが
何がびっくりしたって、あのひょろひょろロープがちょっとごつめのロープと、ちょっとだけグレードアップした鉄の杭になっていたこと!
あと、救助浮き輪がなくなっていたのにもちょっと驚き。
(っていうか、あんな救助浮き輪、いざ何かあっても絶対何の役にも立たなかったはずですけどね!笑)

相変わらず全部にロープが張られているわけではないので危険は付きまとっています。
(あってもなくても危険エリアに行く人は行くのだから、完全自己責任にして、ロープを無くしても同じような気が…)gullfoss

しかしこのSiguriður像は、もうちょっと何とかならんかったもんでしょうか。
gullfosssigridur
いくらなんでも、もう少し可愛く作ってあげられたと思うんです。
だってGullfossを身を張って守ったのに。
作者に何らかの悪意があったのではと疑わずにはいられません。

さて、最後にGeysirエリア。
geysirarea
初めてStrokkurが吹き出したところを撮影成功!
なんですが、何かシャッターチャンスは逃してる・・・strokkur

相変わらず色鮮やかで不思議な雰囲気のところですが
硫黄の匂いが激しく温泉に入りたい欲を掻き立てる!!!!!
多少熱くてもいいからすっぽんぽんで入らせてくれー!
と思って、お湯が流れ出ているのを触ったらかなり熱くてびっくりしました。
あんなじゃ茹蛸になる

温泉たまごも日本で食べ損ねたので、とても食べたくなりました。
litlageysir


この温泉(笑)はいい感じの温かさでした。
hatenageysirhatenageysir2
ちなみに右と左の写真の温泉元はどうやら繋がっている様子。
なのにこんなに色が違うなんて・・・不思議です。


今回皆様をご案内する為にいろいろとゴールデンサークルネタを授業や何やらからいっぱい引っ張り出してきたのですが、
あまりご案内できず、ちょっと残念。

ということで、
もし日本からご旅行でいらっしゃる方、
ダウンタウンエリアとゴールデンサークルエリアなら結構しっかり目にツアーガイドできますので、お声をおかけください(笑)
お値段はもちろん応相談ですw
スポンサーサイト

テーマ:アイスランド
ジャンル:海外情報