<< | 2012/09 | >>
sun mán þrí mið fim fös lau
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

kyrmami

Author:kyrmami
kyrmamiこと、ながいまみです。
2009年念願のアイスランド生活をスタート!
国立大学でのアイスランド語学習3年経て、遂に就職。
ようやく永住権取得で、これからもアイスランドに貢献できるよう、日々精進してまいります。

直接のご連絡は上の"切手"からメールでお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

     

   アイスランド人の名前

2012.09.27 22:58|アイスランド豆知識, trivia
これこそまさにトリビア。

仕事から目を背けて急いで書くような記事じゃないんですが、たまにはね。

ということで、書きます。

アイスランドにご興味のある方の中ではもう周知の事実かと思いますが、
殆どのアイスランド人には苗字、姓、というものがありません。
これは先進国の中ではあまり残っていない習慣なので、比較的有名な"アイスランドの事実"のひとつでしょう。

しかし、殆ど、です。
苗字がある人も実はいます。
(近年の外国からの移民を除いて)

アイスランドの音楽が好きな方ならご存知であろう、私も大好きなひげのおっちゃん
ステインドールは、生粋のアイスランド人ですが、先祖はアイスランドに移住してきたノルウェーだかスウェーデンだかデンマークだかの人で、その人は、苗字を受け継ぐスタイルをとったため、
彼自身はアンデルセンという苗字を持っています。

しかし大半のアイスランド人は彼の大親友ヒルマールのように、
お父さんの名前に息子であれば-son(ソン)、娘であれば-dóttir(ドッティル)をつけて、父称制度をとっている人がほとんどです。
父称と申し上げましたが、母称でも法律的には問題ありません。
実は身近にお母さんの名前を使っている子がいて、お母さんはそれをとても喜んでいます。
お母さんの友人も、自分の子供が自分の名前を使ってくれたら嬉しいのにと言っていました(笑)

とにかく、アイスランド人の大半は、父称もしくは母称制度をとっています。

簡単に言えば、お父さん/お母さんの名前+son/dóttirですが
ややこしくしたいアイスランド語のことなので
実際のところはそう簡単でもありません。
(笑)

お父さんの名前、お母さんの名前を使うのは使うのですが、アイスランド語でEignarfall、日本語にすると『~の』という意味を持つ格に変化させた名前に、-son/dóttirをつけます。

大体の名前はアイスランド語の通常の男性名詞や女性名詞の基本的な変化をしますが、
(つまりはkk.なら-s、kvk.なら-ar)
極稀に
同じ綴りの男性名詞や女性名詞が普通名詞として存在するけど、性の代わりにする名前になるときだけは別の変化を取る、というものがあります。


こやつがややこしい。

言葉で書いてもややこしいので、表にしてみるとわかりやすいかと思いますので、下をどうぞ↓

アイスランド人の名前-Guðmundur

アイスランド人男性で、3番目くらいに多い名前、Guðmundurという名前は、本当に外国人泣かせの名前です。
グズムンドゥルって、カタカナで書けば簡単なんですが、
本当のアイスランド語の発音のグズムンドゥルなんて、もう、カタカナどころか、私一生かかっても、発音できる日が来ないと思うぐらいにややこしいものです。。。

ちなみに私がややこしいと思うもうひとつ(二つ?)の名前は
ÖrnとArnarです。
なぜこの二つの名前がややこしいのかは、活用を見ていただければわかるかと。
アイスランド人の名前-ÖrnとArnar

何でそんなんにしたん?
どっちの息子なんか分れへんやん!
ぜんぜんちゃう名前やのに!
と本気で疑問を投げかけました。

いまだにぱっと見だと、
「あれ、この人のお父さんの名前どっちやっけ?」と思います。
お母さんの名前でÖrnは見たことが無いですが、もしいたら、もうお父さんなのかお母さんなのか、分かんないですね…

そしてこんなややこしいこともある、というのが
先ほど出てきたHilmar Örn HilmarssonやJóhan Jóhanssonの様に
お父さんと息子が同じ名前、というのはアイスランドでは珍しくない現象です。(笑)

お父さんと息子が同じ名前ってどういうことやねん、どないして呼ぶねん?!
と思ったのは、きっと私だけではないはず。
しかし驚くことに、かつてのアイスランドでは、子供に同じ名前をつけるということでさえ、珍しくありませんでした

それは、アイスランドは昔、極度の貧乏さや物流の乏しさ、氷河期のような厳しい寒波が続き、人口が半数だったか、3分の1だったかくらいに減ってしまったことがあり、その時期は、
8人生んだ子供のうち、誰か一人でも生き残って、その名前を受け継いで言ってもらえたらいいな、というような考え方で、
子供に同じ名前をつける、ということがあったのだそうです。(現代ではさすがにそれはなくなりました。)


が、アイスランドでこのようにおじいちゃんやお父さんから子供に、おばあちゃんやお母さんから子供に、代々同じ名前を引き継いでいく、という風習がいまだに残っています。

日本でも、先祖代々同じ漢字の一文字を使って名前をつけるという風習はいまだに残っていると思いますが、
まったく同じ名前というのは、あまりありませんよね?

(好きな芸能人と同じ名前にする、同じ読み方にするとか、最近はとんでもない名前や当て字の子供がいたり、日本は日本ですごいことになっているみたいですが…)

まぁとにかく、
お父さんと息子が同じ名前だと、アイスランドではややこしいわけです。
というのは、こちらでは日本のように、
『お父さん』などと呼ぶことがない
からなのです。

息子や娘はさすがに"Pabbi!"と呼びますが
奥さんや彼女やパートナーは、『お父さん』とは呼びません。
子供でさえ、親を名前で呼ぶこともありますが。

まぁ基本的に、奥さんや彼女は、自分のパートナーも息子も、名前で呼ぶわけです。
親戚や家族もみんな名前で呼ぶわけです。

で、出てくる問題。
どないして呼ぶねん。

子供にミドルネームがある場合
たとえばこれまでに出した名前ならHilmarならÖrnというミドルネームがあります。
(絶対ここ見てないし読めやんやろけどヒルマールのおっちゃん、勝手にいっぱい名前出してごめん。ステインドールパパやったら許してくれるやろけど)
多くは、呼び分けが必要な場合(同じ部屋に二人が集合しているときとか)はミドルネームを使うことが多いそうです。

つまり、Hilmarと呼ばずにÖrnと呼んだり、
もしくは名前とミドルネームをくっつけて Hilmar Örnと呼んだりするのだそう。

しかし、皆がみんな、ミドルネームを持っているわけではありません。
ぐんさまの大親友ビョッギ君は、ミドルネームはない上に、お父さんと同じ名前です。

そういうときに大活躍なのが、愛称です。

ぐんさまファミリーではなぜか子供たちはみんな、フルネームで呼ばれます。
(お母さんとお母さんのパートナーは愛称で呼び合うけど)
これはちょっと珍しいタイプで、
基本的にアイスランド人は名前、特に愛称で呼び合うことが多いです。

ということで、今度また時間があれば、アイスランド人の名前の愛称の基本的な法則みたいなものについても話したいと思うのですが、

とりあえず、
同じ名前の家族を呼び分けるのに、愛称を使うことは多くあります。

で、その「普通の愛称」のほかに、
思わず笑ってしまった呼びわけの方法が

『大きいほうの○○』とか、『小さいほうの○○』とか
『年寄りのほうの○○』とか『若いほうの○○』という、具体的なようでかなりざっくばらんな形容詞をつける、というものでした。

つまりお父さんが
Gamli Hilmarとか呼ばれちゃうわけです。

なんか可哀想(苦笑)

アイスランド人って、
『そんなことまで言う必要なくない?』というようなことまではっきりズバズバ言ってくるときがあるのですが、
もしかしたら
『年寄りのほうの誰々』とか呼んじゃうようなダイナミックさがいろんなところにもあるからなんじゃ…
なんて思ってしまう私なのでした。
スポンサーサイト



テーマ:アイスランド
ジャンル:海外情報

   経済崩壊後の給料と物価

2012.09.25 06:15|アイスランド豆知識, trivia
すみません。
時間がないせいでほとんどメモ書き状態ですが

昨日ご飯を食べながら1時間遅れのニュースを見ていたら、経済崩壊後の給料と物価の上昇率についてニュースで話をしていたので、ちょっとこちらに書きたく、エントリーを書くことにしました。

昨日の国営放送テレビのニュースによると、
経済崩壊以降、平均的に給料は33%引き上げられているそうです。
しかし、物価の上昇率はそれよりも高く、41%で、やはり市民の生活はとても厳しい、と言われていました。

さっきのニュースでは失業率について少し話していましたが
失業率も一時期に比べれば下降気味にあるものの、未だに失業率は高く、改善が必要である、
との報道でした。

ソースなどを見つけられる時間を作れるようにがんばります。

ひとまず、このようなことがあったというご報告まで…

ちなみにアイスランド語をお読みになれる方であれば、http://www.ruv.is/をチェックしていただけると、そのニュースがご覧になれると思います。

テーマ:アイスランド
ジャンル:海外情報

   デモ...。

2012.09.18 06:38|日記, diary
なるべくいつも、政治的な話題は避けているのですが…

今日、在アイスランド日本大使館からメールを頂戴しました。

明日午前中、中国人による尖閣諸島に対しての抗議デモがReykjavik市内で行われるそうです。

私のクラスにも、中国人の学生はいます。
友達に、アイスランドに住んでいる中国人(大陸からの人)もいます。

でも、こんな平和な国でデモ活動か…
しかも日本に対してのデモ活動…
外国に住んでいる中国人が…

あなたたちが今、アイスランドの広大な土地を購入して、誰からも必要とされていないリゾート施設を作ろうとしていることは何なのでしょうか?

尖閣諸島も大事でしょう。
でも、それを、母国を離れた移民が、アイスランドでない外国のことに対してデモをするのはどうなんでしょうか。

平和的なデモにする、と言っているとのことですが
平和的かどうかよりも外国で外国人が外国に対してデモをするのには、感心しないなぁ…


アイスランド人がアイスランドでするんだったら、何の問題もないんですけどね、私の気持ち的には。

大使館、無事だったらいいんですが。。。

テーマ:アイスランド
ジャンル:海外情報

   秋ですねぇ、ええっ、冬?

2012.09.14 20:40|日記, diary
9月も中旬…とは言え日本はまだまだ残暑厳しい時期ではないでしょうか。

アイスランドといえどもこの時期では考えられないようなドカ雪が今週北部で観測されました。
myvatnssveitsnjor
写真はmblのニュースから。

北部、特に蚊で有名な(いや、景色か。)mývatnの近くの地域で特に積雪量が多く
羊が雪に埋もれたり、はぐれたりで、ちょっと大変なことになっています。

同日、Reykjavikは雨でしたが、中にちらほら霙も混じっていました。
雹っぽいのも少し混じっていた時間帯がありましたが…

マイナス5度と電光掲示板に書かれている北部の写真を、
『いや、それは心の準備ができてない』と思いながらニュースを見ておりました。

アイスランド、昨年も雪がながーく降っていたような気がしますが、これはないなぁ…9月でこの雪はなぁ…という感じです。

私の近況報告としましては、
アイスランド語の勉強もしたい、ツアーガイドの資格が取れる学校に通いたいと思いながらも、
大学の仕事がまったく追いつかず
ちょっと体調を崩しつつあります。

学生の前ではいつも元気でいたいんですが
声がおっさんになったり、鼻水をずるずる言わせたり、お腹を押さえたりしながらの毎日です。

何が50%だ・・・
こんなの200%ですよー。

なんて思いつつも、
家で夜、うーうーうなりながら真夜中寝床に入っても、
仕事というか、先生家業は本当にとても楽しいので、もっともっと頑張りたいと思うのでした。

優秀な学生が多くて、いっぱい宿題を出してくれるのはありがたいんですが
60人近い学生の採点を半日でするのは厳しいからもう少しサボってもいいよ(笑)
なんて心の中で思ってしまう牛でした。

いや、そんなことないです。
嬉しいです、ほんとに。

学生のみんな、私を先生と思ってくれてありがとう。
一生懸命文法書読んだり、どうしたら分かってもらえるかって、頭を悩ませながら授業の準備するのが、本当に楽しいです。

やっぱりこの仕事がしたいなぁ。


そういえば明日?の世界不思議発見でアイスランドが特集されると聞きました。
このブログを読んでくださっている方であれば、アイスランドにご興味がおありかと思うので、きっとすでにご存知かとは思いますが…

あーでもやっぱりアイスランドの文化や歴史の授業もまだまだ受けたいなぁ…
体力と時間がもう少しあれば!
お金があれば…!

ということで、そろそろ現実逃避もやめて、
月曜日の文法説明のPPT作ります。

あああああ、時間ない:'(

テーマ:アイスランド
ジャンル:海外情報

   アイスランド妄信のレベルが…

2012.09.08 07:41|日記, diary
アイスランドに関するツイートをちょっと見てみると
最近、アイスランドを持ち上げまくり、本当に奇跡の国のようかに書かれているTweetを目にするのですが…

日本大丈夫ですか?

どこにも夢の国はないと前回のブログに書きましたが、

国が経済崩壊したからって住宅ローンが全額免除されるわけなんて死んでも有り得ないですし
私自身が今、パートナーとローンでの家の購入にやはり少なからず不安を抱いているのは
日に日にとは言い過ぎであっても、年々ローンの利息が高くなっていて、それがまだまだ止まりそうにはないので
今現在ローンを支払えても、来年再来年はどうかわからない、というのがあるからなのです。

アイスランドは、80%がクリーンエネルギーで賄われています。
国民全員が必要な分を遥かに上回る電力を捻出できます。

ただ、それは、全てが上手くいっているわけではなくて
外国資本の大量の電力を必要としている企業や会社がアイスランドの膨大な水力や広大な土地に目をつけて、
買収し
少なからず貴重な自然が壊されていて
それら二度と戻ることのない自然をこれ以上失わせないために
BjörkやSigur rósや国民がデモをしたり反対の声を上げているのです。

日本のマスメディアだけではないですが、
日本のメディアも相当、調子のいいことだけを報道している媒体です。

インターネットも全てではありませんが
あまり皆様、目に見える耳に入ることだけを素直に信じるのは、危険だと思います。


さて、私の近況としましては
いよいよ授業が始まり月・火・水と国立大学で日本語を教えております。
アイスランド大学の正式な在学生は今年度約14000人だそうです。(学部生だけ?)
今年は大学のジムで汗を流して、セクシーなお姉さん(って言う年でもないけど…)を目指そうかと思っております。
年間7000kr。
World classの一か月分以下じゃないかなぁ?
バスのカードは学生用でもまた値上げしちゃったようですが、今期から期間が延びたそうです。
絶対そっちのほうがいいよ…
だって私が買ってたとき、夏休み中は一般の人と同じ値段で買わないといけなかったから、結局今の1年以上分払ってたし…。

話を少し戻しますと日本語学科今年の1年生は、45名を数えております。
登録していないという豪快な人もいるので、休みがちな学生を除くと、常に36名程度の学生がみちっと教室に詰まっておるわけです。

ものすごい圧迫感。
そして楽しい!

考えられないような勢いでアイスランド語が頭から消えつつあるので、何とかせねばと思っているのですが、どうしようもない。
とりあえずSagaでも買って読もうかな。


Mig langar að kenna "middle level learners" af japönsku!
Er einhver getur fengið nýja námskeið fyrir mig?

2年生の半数が、まだ頭が夏休み状態なので、て形た形のまとめ復習PPTを作っていて、ものすごく時間を食われている私でした。

テーマ:アイスランド
ジャンル:海外情報