<< | 2013/04 | >>
sun mán þrí mið fim fös lau
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
プロフィール

kyrmami

Author:kyrmami
kyrmamiこと、ながいまみです。
2009年念願のアイスランド生活をスタート!
国立大学でのアイスランド語学習3年経て、遂に就職。
ようやく永住権取得で、これからもアイスランドに貢献できるよう、日々精進してまいります。

直接のご連絡は上の"切手"からメールでお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

     

   講義は終了

2013.04.20 14:52|日常生活, daily life
土曜日の本日も大学よりこんにちは。
牛です。

昨日、非常勤講師一年目の最後の授業が終わりました。
人文学科の講義最終日でもあり、文字通り最後の最後まで、授業でした^^;

2012-2013年度最後の授業は日本の歴史。
最後は近代史で1945年から現在までと言う、激動?の時代の講義でした。

日本史なんて、大学で武士道の研究をなさっている先生の講義を受けた以外、高校以来全く手をつけていなかったので、当初は本当にできるのかどうかかなり不安でしたが、
小学生の教科書、高校生の教科書、大人の雑学書、専門誌等々担当時期分の資料を必死に読んで、何とか終わらせることができました。

もともと、この講義に設定(?)されている教科書は、アメリカの研究者が書いた、英語の日本の歴史の本で
日本の教科書とはずいぶん観点や視点の違う書き方に驚いたりと、
日本語とはまた違う学びや気付きの多い受け持ち講義でした。
しばらく明治時代と終戦以降の歴史については少し詳しく話せるような気がします(笑)

さて、最後の授業と言えど、願わくば来年度も引き続き担当できるはずの日本語文法のクラス。
滞在許可証用とはいえ、一応の契約書は書いてもらえたので、大丈夫だとは思うのですが…。

可愛い学生諸君たちが、一年ありがとうのカードを作って渡してくれました。
1年間、私も勉強勉強で、教える立場にいても、一緒にいろんなことを学びながら過ごしてきましたが、
もらったカードを見ると、
私が一番最初に掲げている
『楽しく日本語を勉強してもらう』
と言う目標は、一応達成できているかな?と思いました。IMG_0194_convert_20130420233124.jpgIMG_0195_convert_20130420233207.jpg

絵を描いてくれた学生は本当に漫画やアニメの絵を描くのが上手なのですが、
いやー、これは可愛く描きすぎです。
思わず『こんなに可愛く描いて貰って申し訳ないです』とコメントしたら
『ははは、いいですよ』と返してもらいました。
お世辞が上手なわりに(可愛く描いてくれる)コメントは素直(お世辞と認める)な、可愛い学生が大好きです(笑)

先生的な視点で見てしまうと
「あっ、この漢字間違えてる!」とか「おおおお、教えた文法間違えてるー!」とかミスの方にばかり目が行ってしまうのですが
何はともあれ、心の優しい素敵な学生ばかりで、
私は本当に人に恵まれた人生を送っているなぁと改めて思う今日この頃です。

ちなみに上で少しコメントした滞在許可証の更新申請ですが
1ヶ月に必要な生活費が16万クローナまで引き上げられていて、かなり驚きました。
非常勤講師にはなかなか厳しい現実ですが、頑張ってまいります。
来年度には何とか、ツアーガイドの資格も取って、副業ができるようになりたい…
でもツアーガイドの副業の許可証ってどうやってもらえるのか分からない…

ちなみに木曜日に、4時間しか開かなくなったUTLに行ってきたら、
今までにないほどに厳しく審査され、結局1年間の許可証はリジェクトされてしまいました。
『半年分しかやれん』と言われ、それは困ると書類をいったん返してもらい、もう一度月曜日、全ての書類をまとめてから持って行くことになりました。

年々審査や基準が厳しくなっているのは、なかなか厳しい現実です。。。

でもそんな苦労にも負けません。
最近ちょっと挫けそうになることは多いですが、
『アイスランドに絶対住むんだ!何が何でも!』とがむしゃらになっていた時のことをたくさん思い出して、
何とか踏ん張っている毎日です。

来月から1ヵ月半ぐんさまとまた日本へ旅行をするので、また鋭気を養ってこようと思います。

ちなみに現在、学期末用テストの仕上げ段階に入っています。
後は、出ないことを祈る病欠者と、これまた出ないことを祈るリテイク用のテストを作らなければなりませんが…
どうする、私。そんなにできるのか?

アイスランドの女性の権利については全く何もまだ書いておりませんが、それは必ずや、後ほど!
そして今、自分用も兼ねて、アイスランド語の文法書のようなものを作り始めています。

ここにアップするか、ホームページにするかはまだ未定ですが、これも夏休み中にできたらなぁと思っている牛なのでした。

夏休み中に日本語の文法ももう一度浚っておかないといけないしなぁ。
ううう。

授業が終わっても忙しい毎日は続きそうです。

ちなみに4月ももう末になろうかと言う時期ですが、
さっきまでRVKは大雪でした。

アイスランド万歳(苦笑)
スポンサーサイト



テーマ:アイスランド
ジャンル:海外情報