<< | 2019/09 | >>
sun mán þrí mið fim fös lau
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
プロフィール

kyrmami

Author:kyrmami
kyrmamiこと、ながいまみです。
2009年念願のアイスランド生活をスタート!
国立大学でのアイスランド語学習3年経て、遂に就職。
ようやく永住権取得で、これからもアイスランドに貢献できるよう、日々精進してまいります。

直接のご連絡は上の"切手"からメールでお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

     

   12月23日、いよいよ終わり。

2013.12.23 01:38|日記, diary
ほんの(?)7年くらい前までは人見知り、人嫌いが形容詞だった牛です。

今日はかつての自分では考えられないような面白い経験をしてきました。
かくかくしかじかでまだ表立っては書けませんが、時期が来たら、これについても書こうと思います。
想像以上に面白い経験だったので、次回も機会があれば是非チャレンジしてみたいです。

さて、日付も変わって12月23日。
日本は天皇誕生日ですよね?
アイスランドでも実は大使館主催で天皇誕生日祝賀会のようなものが開催されます。
今年はいろいろあって参加できませんでしたが、さまざまな地区に散らばって住んでいる在留日本人の方、新しくいらっしゃった方などとお話できる、結構貴重な機会だったりします。
来年は是非また参加したいです。
ちなみに23日というとこちらではもう地獄のような怒涛のラストスパート直前なので、在留邦人の殆どの方、もしかすると主宰の大使館の方でさえも参加できないであろうと思われるほどの時期ということを見越してか、パーティは12月の上旬に行われます。
それでも、年度末という感覚が存在しないこの国でも、ある程度日本に関係している人たちにとっては、『年末』の忙しい時期かもしれません。アイスランド人にとっては、クリスマス前の忙しいシーズンの直前です。

まぁ、とにもかくにも、23日です。
明日は24日です。
クリスマスです!
18時から本気でクリスマスです。
ちなみに24日は、アイスランド語で"Aðfangadagur"と言います。
我がぐんさま一家は敬虔なキリスト教徒というわけではないので、教会に礼拝に行ったり、という習慣はありません。
が、chiristmasではなく、jól(キリスト教が起こる前から存在していたと言われる古くからのお祝いとしての習慣)を全力で楽しみます。

ちなみに今日は、恐怖のスカータ(物凄く臭いエイ)を食べる日です。
大概のアイスランドの伝統料理は食べてきた私ですが、まだSkataは食べたことがありません。
しかし、どうやらこのまま良くと、今日のお昼ごはんはSkataになりそうです。
びっくりするくらい臭いそうで、部屋で食べると、その日は勿論、次の日まで家中に臭いが残るくらい臭いとか。
だいぶ前にも書きましたが、スーパーで売られている間にSkataの箱が壊れたようで、その後一週間くらいはその冷蔵庫室の中に入ると何とも言えない臭いが鼻を突いてきたことを思い出します。
怖いです。
しかも何が怖いって、ぐんさまのお母さんと旦那さんが、今日のお昼、Skataと共に私の大嫌いな獣脂ソースを再び作ろうと計画していること。

本当にまた上げてしまうから、止めていただきたいのですが…
しかし決定権は彼らにあるので、もし実行されそうなら、明日は昼から街中に避難しようかと思います。
しかし23日は街中のレストランでもSkataテロが勃発するらしく、あまりアイスランドの伝統料理を扱っているお店などには近寄らないのが身のためです。私の。

さて、もうそろそろ嫌が応にもクリスマス。
今年も無事にクリスマスプレゼントは揃えました。
12月中に出て行ったお金のことは考えたくないです。本当に…
クレジットカードの請求が、既に凄いことになっていて、泣きそうです。

今年の年末年始は、本当に文字通り"年末年始"、みっちりと仕事が詰まっております…。クリスマス休み、なんだかんだで学校の仕事も最後の最後まであり、別件の仕事も入り、Holidaysのはずが、休みの日が殆ど無い毎日です。
貧乏暇なし、師走とはこのことか(笑)

気持ちも焦ってしまって、なんだかんだと内容の無いエントリーになってしまいましたが、恐らく今年はこれが最後になってしまうかと思います。
来年はどんな年になるだろうか…
ひとまず仕事は続けたい、そして修士課程にも入る、を目標に頑張ります。
アイスランド語の勉強もまた始めなければ。

こんなだらだらと好き勝手書くばかりのブログですが、今年もお付き合いいただき、本当にありがとうございました!
来年も細々と続けていきたいと考えておりますので、もしよろしければ、お付き合いのほど、どうぞよろしくお願い致しますm(__)m
優しいコメントも頂けるととっても嬉しいです^^
厳しいコメントは、人以上に無駄にガラスのハートなので、ご容赦願います^^;

クリスマス直前の日常生活の写真を整理もせずに下にばばばと貼ってしまいます。
いつものように、写真はクリックしていただけると新しいウィンドで拡大して見られます。

真っ暗ですが、12月半ばの朝の7時です。日本だと真夜中ですね(笑)
kl7-17_des-thingholt.jpg kl7-17_des-laekjartorg.jpg kl7-17_des-haskoliislands.jpg

日照時間は一番短い日で4時間くらいしかなく、太陽もあまり上にまで昇らないので、晴れていても、
2013-12-14-snjor-hundur.jpg 2013-12-14-snjor.jpg 2013-12-14-snjor-kl14.jpg 
こんなもんです。そりゃ鬱病の人も増えます。光合成が必要な植物でなくても、体調も悪くなります。

でも逞しいアイスランド人。暗さになんて負けないで、Jólinの為に頑張ります。買出しです。
これは今年のJólamatarmarkaðurinn。
2013-des-jolamatarmarkadurinn-harpa.jpg

クリスマスにかけるアイスランド人の情熱は、すごい。
jolaskyr-2013.jpg

そして無事に、今年もツリーがやってきました。安心してクリスマスが迎えられそうです。
プレゼントは、ここに置ききれていないものがあり、実際のプレゼントは約2倍はあります。この家だけで、一体幾ら使ってるんだという話です…。
この後豪勢なご飯も買うし、ほんとクリスマスって…怖いですよ。(苦笑)
jolatre-2013-1.jpg jolatre-gjafirnar-2013-1.jpg jolatre-gjafirnar-2013-2.jpg jolakort-2013.jpg


来月の物凄いクレジットカードの請求以外は、何とか頑張って慎ましい生活をしようと思います。
あぁ、クリスマス好きだけど、本当に恐ろしいです。
5年に1回くらい、「私に全然クリスマスプレゼントくれなくて良いから、私があげなくてもショック受けたり、冷たい目で見ないで」というクリスマスをアイスランドに導入してはどうかと本当に提案したいと思う時があります。
実は賛同してくれる人もいるんじゃないかと思うんですがねぇ…。

ちなみにアイスランド、今日からまた少々冷え込んでおりまして、明後日のクリスマスイブは嵐になるそうです。
hvitjólか、rauðjólか、はたまたhvíthvíthvítくらいの恐ろしいホワイトっぷりになるのか、見ものですね(笑)

まだ、嵐の前の静けさで、いい天然冷蔵庫です(笑)
2013-des-natturaisskapur.jpg


それでは皆様、楽しいクリスマス&良いお年を!

Gleðileg jól og farsælt komandi ár!
(グレズィレグ ヨール オグ ファールサエルト コーマンディ アゥル)

来年もどうぞ、よろしくお願い致します(*^∀^*)/

来年って、何年なんだろう…もうすっかり追いつけない。。。
スポンサーサイト



テーマ:アイスランド
ジャンル:海外情報

コメント:

来年も アイスランド生活 満喫してください♪ ブログ楽しみにしていますよ~(*^_^*)w

>まぁちゃん

ありがとです^^
今年も、来年も、その次も、楽しく過ごせるように頑張ります!
これからもよろしく★
非公開コメント