<< | 2020/01 | >>
sun mán þrí mið fim fös lau
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

kyrmami

Author:kyrmami
kyrmamiこと、ながいまみです。
2009年念願のアイスランド生活をスタート!
国立大学でのアイスランド語学習3年経て、遂に就職。
ようやく永住権取得で、これからもアイスランドに貢献できるよう、日々精進してまいります。

直接のご連絡は上の"切手"からメールでお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

     

   忘れたころにやって来る、永住権と牛

2016.07.18 08:58|日常生活, daily life
筆不精にもほどがある。

どうか平にお許しください…
皆様こんにちは。
大変ご無沙汰しております、牛です。

本日ようやく『一息つける』という日ができたので、ブログを書こうと戻ってきたら案の定『スポンサー広告』が表示されていました。
そうだよね、1カ月は書いて無かったよね。
でも日本に来たの5月末だったし、書いていなかったのは2カ月くらいじゃないかな…
と思って見てみたら、前回のエントリー、何と4月中旬!!!(汗)
およそ3カ月。
およそ3カ月という長い間、おまえは何をしていたのだとご質問いただけましたら、お返事申し上げます。
仕事です!ゾンビみたいになってやってました!仕事です!(0_0)

4月中旬から7月中旬までのこの3カ月、私の周りではそんなに大きいことは起きていません。
学期が終わり、試験を作り、試験を実施し、試験を採点し、病欠の為に試験を作り、地方へ出張に行き、病欠の試験を採点し、また地方へ出張に行き、日本に来て教師の研修を受けて、課題に追われ、課題に追われ、追われ、追われ、永住権がやってきて、今課題ラストスパートです。
基本的に仕事で、忘れたころに永住権がやってきました。
実際のところは忘れられるわけもなく物凄くやきもきしていましたが、とにかく無事に届きました。
助かりました (ToT)
今回フィンランドのヘルシンキ乗り換えでアイスランドへ帰国なのですが、いやあ、ヘルシンキ。あそこ厳しいんです。
いつも更新時期にアイスランド出国→日本へ休暇→アイスランドへ戻るという流れになるのですが、新しい滞在許可証がないせいで、カウンターで30分待たなければならなかった過去があり、今回の乗り換えはまさかの30分という厳しい条件なので、何としてでも永住権は手元にないと…!ということでソワソワやきもきしておりましたら、約2カ月かかって届きました。
busetukort2016-secret
毎年ヒドイ顔の写真なのですが、今年の永住権もヒドイ!
もとの顔がひどいから、というのは承知しております。でも、あんな饅頭なのか餅なのか、とりあえず全力で丸々した顔の使わなくっても(涙)
ということで顔をはじめ、国民番号諸々隠しておりますが
何はともあれ、無事に届きました。
ご心配いただいていた皆様、ありがとうございました。
これで無事、アイスランドに永住を許してもらえました!(今のところ。)

私の方は大したことが起きていませんが、
いやー、日本で研修を受けている間、アイスランドではいろんなことがあったようです。
しかし何よりも大きかったのは、
サッカーのヨーロッパ選手権でまさかのベスト8入りしたことですよね!
もうこれ以上ないお祭り騒ぎと大騒ぎで、それはそれは楽しい夏になったようです。

あ、ちなみに今年は過去2-3年の恨みを晴らすかのような好天に恵まれた夏だったようで(すでに過去形にすると、アイスランドの皆さんが泣いちゃうかもしれませんが。笑)、天候にも恵まれ、イベントにも恵まれたいい夏だったようです。

羨ましいなー…。
今年はチケットを購入したにもかかわらず逃したRadioheadに始まり、天候にも恵まれて、更には今だかつてない快挙を成し遂げたアイスランド男子サッカーチーム。。。
いろいろと逃しました(>_<。)
(頑張ってニュースのリンクとか貼ろうかと思ったのですが、ちょっと探すのに時間がかかるのですみません、割愛します。)

大統領選があったり、サッカーで一大センセーションを巻き起こしたアイスランドですが、やっぱり通常運転だなと思うのは
『男子は今年だけだけど、女子のナショナルチームなんか、2003年くらいから同じくらいの快挙を成し遂げているのにどういうことなの!何なのこの差!!』という意見がちらほら見られていたこと。
さすがフェミニズムの強い国、アイスランド。
女子の快挙が男子と同様に取り上げられないのは、どこの国でも同じです。
私個人としては、必要以上の男尊女卑も必要以上のフェミニズムも苦手なので自分にかかわらない限りただひたすら事態を静観していたいタイプですが
「アイスランドはやっぱり変わらないな、よしよし。」
と思った出来事でした。

今の物凄くタイムリーな話題としては、この時期に?と思う、ホッキョクグマアイスランド流れ着き→射殺事件です。
アイスランドでは昔から、ホッキョクグマは見付けたら即撃つ、という習慣が出来上がっているようです。
アイスランドの生態系には存在しないものですし、羊も馬も殆ど放し飼いのようなものなので、クマが生息でもするようになれば大ごと、動物園も無ければ捕獲してグリーンランドなり北極へなり運ぶにしたってお金も手間もかかるし…
ということなのでしょうが、別に危害を加えたわけでもない野生生物を問答無用に射殺するっていうのはどうだろう?という声も一部あるようで。
私もクマさんに恨みはないので、別に殺さなくてもいいんじゃないのかなあ、と思う派なのですが
これからもアイスランド人は、流れついて来たらすぐ“駆除”の方針で行くのか、それとも「いや、ちょっと考えてみたら?」と変わっていくのか。
若干気になるところではあります。

いろいろ書きたいことはあるのですが、今課題で追加したいことを思いついてしまったので、今回はこの辺で。
今度のエントリーは三カ月もあかないように気を付けます。

最後に、本当にどうでもいいことを。
偶然買った、“外国人が気になっている日本の不思議”みたいなことを書いている本に、まさかのアイスランド人が登場して、大変驚きました。
nazonoaisurandojin-hon2016.jpg
アイスランドで日本語を勉強している人のコミュニティなど狭いので、こういう人が居れば耳に入りそうなものですが、いやー、全然誰か分かりませんw
あとこういう感じの顔のアイスランド人、あんまりいないような…(笑)
いやいや、アイスランドにハンサムはいっぱいいますよ!私の基準で言えば、の話ですが。

ホント、まったく予期していなかったところにアイスランドで、やっぱりご縁があるのかしら、と嬉しくなったある夏の日でした。

近畿地方はどうやら梅雨明けだと聞きました。
私が現在滞在している埼玉県はまだのようですが、本日なかなかの暑さで、出かけずに済んで良かったと心の底から思いました。
今回この2カ月の滞在で、かいた汗の量は本当に計り知れません…
日本にいらっしゃる皆様、どうかお体は大切に。
外国にお住いの皆様も、アイスランドのような気温の夏のところは殆ど無いかと思います。
どうか皆様、本当にお体にはお気を付けくださいませ!
スポンサーサイト



テーマ:アイスランド
ジャンル:海外情報

コメント:

ブログ更新 待ってました(^^)v
そして! 逢えるのを めっちゃ楽しみにしています♪ 溶けちゃわないでね★

No title

永住権取得!おめでとうございます。

No title

久しぶりの更新に永住権取得 !おめでとうございます!!

あとはパスポート更新さえ忘れなければ安心ですね。

>まぁちゃん

筆不精申し訳ない!そしてありがとう!
あと2日!楽しみにしてるー(((o(*゚∀゚*)o)))

>kuwasanさん

ありがとうございます!
おかげさまで、無事!!取得できました!

>たけぞうさん

ありがとうございます!!おかげさまでついに取得できました!
またこれからマイペースにやって参りますのでお付き合いいただけますと嬉しく存じます。

パスポートの更新を忘れるとまずいのですか!知りませんでしたΣ( ̄□ ̄;)
たしか有効期限が来年なので、気を付けます。
非公開コメント