<< | 2019/10 | >>
sun mán þrí mið fim fös lau
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

kyrmami

Author:kyrmami
kyrmamiこと、ながいまみです。
2009年念願のアイスランド生活をスタート!
国立大学でのアイスランド語学習3年経て、遂に就職。
ようやく永住権取得で、これからもアイスランドに貢献できるよう、日々精進してまいります。

直接のご連絡は上の"切手"からメールでお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

     

   冬はすぐそこ

2018.10.12 16:58|日常生活, daily life
皆様、大変ご無沙汰しております。
更新しないにもほどがある、と自分でも思います。

こんにちは、牛です。

前回の記事は4月下旬。
6ヶ月も更新無しって…ブログとしてどうなんでしょうか。
良いはずがないです。
すみません。

不必要なプライベートの報告を申し上げますと、4月には授業が終わり、期末試験があって、年度末の締めを多少し、出張があり、物凄くかくかくしかじかがあって、身辺大荒れで日本に一時帰国しておりました。
サッカーワールドカップはアイスランド戦は勿論、他国の試合も含め、人生で初めて、そして最も試合を見ました。
アイスランドは残念な結果に終わってしまいましたが、国民のみなさまは希望を強く持っており、「これで4年後も出場して、次こそは良い結果を」とやる気満々でした。
アイスランドの国が持っているあの根拠のない(失礼)大きく強い自信は、ぜひとも見習いたいものだと思います(笑)

全然知らなかったんですが、ちょうど昨日、そのワールドカップで優勝したフランスとアイスランドが親善試合を行っていたようです。
まあ親善試合なのでお互いリラックスはしていたんだろうと思うのですが、結果は2対2の引き分けだったとか。
是非とも4年後のカタールでのワールドカップにも出場して、アイスランドに夢を与えて欲しいと思いますが、でも、カタールで試合なんかしちゃったら、アイスランド人暑さで倒れるんじゃなかろうか…。

話は戻ってプライベート、身辺大混乱は現在“休戦中”のような感じで、進展はないのですが、生き延びています。
皆様もどうか、くれぐれもご無理はなさり過ぎないようにしてくださいませ。
多少の無理は良いこともあれど、し過ぎると良いこと何もないなと思う今日この頃です。


さて、久し振りのエントリー。
夏の間にもいろいろ書きたいと思っていたはずなのですが、もうすべて頭の中から飛んで行ってしまいました。
残念。
また思い出したり、書きたいことがあれば、今度はこんなに日があかないうちに書こうと思います。

夏、6・7月はまた日本に居たので私は全く実感がないのですが、今年もアイスランドの夏は、それはそれは酷かったようです。
日本も日本で自然災害や酷暑がひどくて、自分としてはかなり恐ろしかったですが…。
とにかくこの2・3年、毎年何らかで「観測史上最低」をたたき出している夏、おかげさまでわたしは国外に脱出しているので殆どの被害を受けていないのですが、多分そのせいでしょう…
今年は全然スーパーでアイスランドのブルーベリー及びビルベリーを見かけませんでした。
高い高くないの問題ではなく、多分もう圧倒的に数が少なかったんだろうと思います。
スーパーで流通が可能なほどの量も質も得られなかったのではないでしょうか。

去年に続き、今年もまた8月には多少「夏」を感じさせるお天気の日がちらほらありましたが、
夏、アイスランドに居残った人々にとっては
「夏も来ていないのにまた秋が来て冬が来るのか」
という感じなのだろうと思います。

全くです。
秋はもうずいぶん前に来ましたし、今既に冬を感じます。
去年はイスタンブール食材店で生栗を見かけ、随分と精を出しましたが、今年は再び始めたジム通いに全ての体力を使い果たし、今だ栗は食べていません。
明後日できればコストコに行こうと思っているので、できれば去年随分とお世話になった真空パック栗があればいいのにな、と考えています。
その代わりというわけでもないのですが、今年は夏から無性にサツマイモが食べたくて、先日アジア食材屋さんに行くと、アメリカから輸入された「スイートポテト」ではないサツマイモのような芋が売られていたので、早速買ってみました。
imo2018.jpg

お値段は、なかなかシビアでした。これ二つで1300kr超です。

決してお安くはない貴重なサツマイモ。
芋の味を満喫したいとの思いから、インターネットで見つけた「オーブンで素焼き」の焼き芋に挑戦してみることにしました。
「よし、焼けた!」
と喜び勇んでお芋さんを半分に割ってびっくり。
yakiimo2018.jpg
予想外の紅芋でした。(紫芋?)

紫芋にしても紅芋にしても好きなので別に問題はないのですが、輸入先は日本ではないと思うので、どの国で作られているのかな?と気になりました。

Google先生で見つけた記事によると、紅(紫?)芋は「金時芋」などに比べて甘味は抑えめ
とのことでしたが、食べた感じ、まさにそんな印象でした。
でも、べちゃべちゃではないし、少なくともスイートポテトよりはサツマイモに近かったので、満足でした。
あと10本くらい食べたいです。
明後日コストコに行く前に隣町のアジア食材屋さんに立ち寄る予定で、インターネットの情報が正しければ、そこには冷凍のサツマイモが売られているようです。(しかも絶対に原産国はそうでないと思いますが、Japanese sweet potatoと書いてあったので、金時芋系の芋を期待しています。)

その他にも、日本ではまあ見かけることのない真っ白な"日本の梨"も食べ、徐々に秋の味覚は楽しめています。
しかしまあ本当に…最近の雨の多い、そしてしばしば風も強い嵐はもっぱら秋のお天気で
気温は9月下旬と10月に入っての二回、
「これはあかん」
と思わずバス停で独り言を呟くほどの冷え込みでしたが、空気や風は完全に冬になりました。

この時期、もう寒いし何だしで辛い気持ちが高まってくるのが例年ですが、
秋の味覚ともう一つ、「これは秋だけ」と、自分がひそかに楽しみにしていることがあります。

それがこの木の紅葉なのですが
kouyou1.jpg kouyou2.jpg kouyou3.jpg kouyou4.jpg kouyou5.jpg kouyou6.jpg

木の名前は分からないし、私のお安い携帯のカメラでは実際の美しさの10分の1も写真に収め切れていないように思いますが
いやもう、それでもいいです。
なんと美しいか!!!

毎年この木の紅葉だけを楽しみに雨の中のバス待ちにも耐えていると言っても過言ではないほどにこの木の紅葉は美しいのです。
赤だけでなく、黄色、橙、紫…本当にありとあらゆる名前も知らないような色に日々移ろいゆくのですが、寒い雨にもまあこの木の色は映えるのです。

もう結構前にピークは過ぎて、今は寂しくみすぼらしい感じに落葉してしまっているのですが、今年も色々な場所でバス待ちの寒く厳しい空気と風の中を支えてくれました。
この木、レイキャヴィーク市内ではかなり頻繁に見かけるのですが、日本の公園などにあるような木の名前の表示は一切なく、正確な種類や名前は全然わかりません。
が、しつこいですが大好きです。

いすに座ってパソコンを打っているだけで恐ろしく手が冷える時期になってきました。
今年も腹巻が手放せそうにありませんが、温かいお茶を飲んで、風邪も引きこむ前にパブロンを飲んで、何とか生き延びたいと思います。
この国でインフルエンザや高熱にうなされる風邪を引いても、本当に自力で直すしか手段はないので、病院に水分と栄養補給の点滴を打ってもらうようなことになる前に、食い止めて!踏ん張って!頑張る所存です。

美味しいお魚が食べたいな…。


また食い意地のはっている内容にしかならないかもしれませんが、年内にあと何回かは新しいエントリーが書けるようにしたいと思います。
アイスランド語も改めて面白いなあと思うところがあったので、書きたい気持ちは山々なんですが、なかなか…。

それでは、また!
スポンサーサイト



テーマ:アイスランド
ジャンル:海外情報

コメント:

待ってました!

元気かなぁ~? 変わりないかなぁ~? と思って覗いてみたら 久しぶりのエントリー♡
待ってましたよ~♪♪

紫いも(?) 梨に柿に… 出費は苦しいけれど、いろんな物食べて 寒くて厳しくて長い冬 元気に乗り切ってくださいね~\(^▽^)/♡♡

お久しぶりです!
昨年、こちらのブログを論文で引用してもよいかとコメントをしたゆめと申します。
2年半にわたる執筆作業が終わり、残すは発表のみとなりました。

日本でのアイスランドの文献が少ない中、実際にアイスランドに住んでいる日本人のブログというのは本当にありがたいものでして、たくさん参考にさせていただきました。

本当にありがとうございましたm(_ _)m
これからも更新たのしみにしています!

>まあちゃん

ブログはだいぶご無沙汰しておりました。
今日3週間ぶりくらいに近所のスーパーに行ったら、すでにクリスマス商品わんさかで、冬の風物詩のみかんも売られてました。
初しっかり雪も降って、真冬モード全開です。
こわやこわや。

まあちゃんも体には気をつけて!

>ゆめさん

お久し振りです。コメント、ありがとうございます!

論文の執筆、お疲れさまでした。発表という大きなイベントがまだ残っていらっしゃるのですね。
きっと大成功の素晴らしい発表となりますように!

あまりにもプライベートな目線のものばかりで大したお役には立てなかったと思いますが、こういう風に考えながら生活している日本人もいるのだなあというご参考にしていただけたら幸いです^^

ぜひまたお時間のある時、覗いていただけると嬉しいです♪

ご報告いただいて、ありがとうございました★
非公開コメント